2017年02月12日

レゴ 神奈川県で「レゴ WeDo 2.0」で"国語"の授業だって

(^^)/ はろはろ。
マイナビニュースの2/10の記事に、「レゴ WeDo 2.0」を活用した、神奈川県相模原市立旭小学校4年生の公開授業の様子がアップされています。
2020年の小学校のプログラミング教育の必修化に向けた「プログラミング教材実践授業」の一環です。

科目は国語。 WeDoで国語?

そう、学習の目的は、プログラミングスキルの習得ではなく「報告文を書くスキルの習得」なのです。
確かに、報告文を書く中で「プログラミング的思考」も必要です。

また、現時点の新指導要領では、「学ぶ教科や学年、方法は学校側に委ねられている」そうで、授業の質は先生のスキルや知識に大きく左右されそうです。
授業の質を高いレベルで均質化する手段の1つとして、レゴ WeDo 2.0+授業のシナリオが、活用されるといいですね。
posted by エッジ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック